はじめまして
350と申します

“スリーフィフティ”とか、“さんびゃくごじゅう”と呼ばれています。お好きなほうでお呼びください。日本では、まだまだ呼び方を聞かれてしまう知名度なので、まずは自己紹介から…

01

はじまりは

たった1つの願い

350 は地域と世界の環境を未来に残したいという思いから、2007年にアメリカで設立されました。「安全に暮らせる最大のCO2値と言われている350ppmにしたい」という願いが名前の由来です。
その願いは国境を超え、188ヶ国の多種多様な人々が力をあわせ、再生可能エネルギー社会の実現を目指しています。

ひとりで、できること

みんなで、できること

しかし、思いとは裏腹に「気候変動」の被害が数年前より本格化。国境・人種を超え、日常生活・将来への不安が広がりはじめました。日本も例外ではなく、自然豊かな島国だからこそ、都市から地方まで多くの被害予測が報告されています。
一方で、持続可能な社会を構築しようとする動きが飛躍的に大きくなり、解決する方法があるこの問題に対して地域・企業・国が立ち上がりはじめました。

02

03

点と点をつなげる​

人と人をつなげる

350は「ひとり」ではなく「ひとりひとり」が協力しあえば、持続可能な社会を未来に残せると信じています。
どこに住んでいても、それぞれの場所・立場からできることがあるはず。そんなひとりひとりのサポートをするのが、私たち国際環境NGO 350.orgの役割だと考えています。
まずは少しだけ、覗いてみませんか?雰囲気を確認するだけでも大丈夫です。「持続可能な社会のために、なにができるのか?」を見つけだすヒントがあるかもしれません。

ボランティアって
なにをするの?

350のボランティアの方も、これまでやったことがない方がほとんど。「どんな雰囲気なのかな?」「なにをするのか心配な?」という声も。安心して参加いただけるよう、どのように参加できるのかご紹介いたします。
テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト
テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト
テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト
テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

ご登録

350ボランティアでは、ボランティアさん自身が安心感をもって参加していただくために、インタビューをおこなっています。ぜひ以下のフォームよりご申請ください。

登録までの流れ

  • 登録フォーム

    テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

  • インタビュー

    テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

  • 公式LINE

    テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

  • SNS

    テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

登録フォーム